アーカイブ | 11月 2017

疲労回復に効果がある赤い色素アスタキサンチン

エビやカニなどは赤いというイメージを持っている人が多いかと思いますが、これはアスタキサンチンという赤い色素が関わっています。サケの赤い色もこの色素の影響です。サケは白身魚なのになんで赤いのかと疑問に思っていた人もいるでしょうが、実は食べ物に含まれるこの色素によってあのような色になっているのです。

そして、最近このアスタキサンチンが健康によいということで注目されているのです。トマトに含まれているリコピンやニンジンに含まれているβカロチンなどと同じようにカロテノイドの一種なのですが、両方共体に良いとされている食べ物なのでアスタキサンチンも体に良さそうだということはうかがえます。

しかし、このアスタキサンチンを食事によって摂取するのはなかなか大変なことです。1日の推奨摂取量は6ミリグラムほどだとされていますが、これはサケだと切り身にして二切れ、クルマエビの場合には30尾にも相当する量なのです。

いくら健康に良いということでも、これらの食事を毎日続けるのはかなり無理があります。健康を維持するのには毎日継続的に摂取する必要がありますが、これではあまり現実的とは言えません。無理せずに毎日推奨摂取量を満たすにはサプリメントで摂取するのが一番でしょう。アスタキサンチンは抗酸化作用により疲労回復や免疫力を高める効果があるとされています。最近どうも疲れやすくなったという人は是非一度アスタキサンチンを試してみてください。

投稿日: 2017/11/12 カテゴリー: 健康