アーカイブ | 4月 2016

サプリメントについて

サプリメントは健康補助食品、もしくは栄養補助食品とも呼ばれる、特定の栄養素を摂取すための食品のことをいい、その形状の多くは錠剤です。薬品とは異なり、あくまでも特定の栄養素に特化した「食品」になります。製造メーカーから推奨される用法や用量は示されていますが、薬ほど神経質になる必用はありません。

薬品ではないと言っても、特定の製品を大量に摂取すると栄養が偏ってしまうため好ましくありません。あくまでも普段の食事が中心であり、食事で取り切れない栄養分を補助的に摂取するためのものになります。サプリメントの多くはその期待される効果についてうたっていますが、薬ではないので摂取することで特定の症状が劇的に改善されることはありません。

販売にあたっては、通信販売が多く見られますが、コンビニエンスストアでも購入することが出来ます。今ではインターネットを使って国外で販売されているものも比較的容易に手に入れることが出来ますが、個人で輸入できる量には制限があります。

また、外国で作られた製品はその国の人たちを主なターゲットにしています。したがって、たとえばアメリカのサプリメントの場合は、錠剤の大きさが日本のものに比べて大きいため、人によっては飲みにくい、ということもあります。

やはり、食事で必用な栄養を摂取するのが理想的ですが、現実にはなかなかそうはいかないものです。あくまでも補助的なものとして有効活用できれば、健康のために役立つものとして利用できます。

投稿日: 2016/04/30 カテゴリー: 未分類